大手リース会社の配当金と株主優待についてまとめてみた

日本株
スポンサーリンク

こんにちは、社畜投資家のまるけんです。(@hikouki_mile

最近リコーリースを100株購入しました。そこからリース会社に興味が湧いてきました。

オリックスは以前から保有しており、リース会社の株式購入は2社目となりました。

リース会社は増配銘柄も多く、株主優待についても積極的なので魅力ある投資先ですね。

そんなリース会社の配当金と株主優待をまとめてみました。

オリックス

ORIX(オリックス)ロゴ

配当金

オリックスの2020年3月期の1株当たりの年間配当金は、前期と同額の76円となりました。

配当性向は、前期から+2%の32.0%となっております。

2021年3月期の年間配当予想は未定となっております。これは、世界経済の減速懸念から業績の見通しが立たないためだそうです。

しかし、中間配当は前期と同額の35円を予想しております。期末配当は未定となっておりますが、2021年3月期に限って配当性向を50%とすると発表されています。

意地でも配当をキープするという意思が伝わってきて非常に好感を持っています。

このまま減配なしで頑張ってほしいですね。

株主優待

オリックスは株主優待も有名ですね。

「ふるさと優待」という、オリックスグループの全国の取引先が取り扱う商品を厳選したカタログギフトになっています。

また、100株以上を3年以上継続保有していれば、ワンランク上のカタログギフトがゲットできます。

*オリックスHPより出典

また、カタログギフトとは別に株主優待カードも受け取ることができます。

株主カードを提示することで、オリックスグループが提供している各種サービスを割引価格で利用することができます。

レジャーやビジネスなど、さまざまなシーンで有効期限内に何度でも利用できます。

個人的には旅行時のレンタカーなどで利用させてもらってます。

東京センチュリー

東京センチュリー株式会社

配当金

2020年3月期の1株当たりの年間配当金は136円で増配となりました。

2021年3月期の予想は136円と減配なしの予想となっております。

業績はマイナスを予想しておりますが、配当性向を高めて意地でも配当をキープするという意気込みが見えます。

その先も増配をしていくために、2020年度は配当性向のボトムを30%におくということのようです。

増配に期待ですね。

株主優待

株主優待は、QUOカードになっております。

所有株式数 優待内容
100株以上1,000株未満 一律2,000円分
1,000株以上3,000株未満 一律4,000円分
(保有期間2年以上の場合 一律6,000円分)
3,000株以上 一律6,000円分
(保有期間2年以上の場合 一律8,000円分)

2000円分のQUOカードなので非常に魅力的ですね。

三菱UFJリース

MUFG

三菱UFJリース

配当金

2020年3月期の1株当たりの年間配当金は25円となりました。

昨年の23.5円からしっかりと増配してくれましたね。

株主優待

株主優待の実施は2020年5月現在ありません。

芙蓉総合リース

FUYO LEASE GROUP 芙蓉総合リース株式会社

配当金

2020年3月期の1株当たりの配当金は205円となりました。

こちらも増配をキープしていますね。

さらに2021年3月期に関しても増配を予想されております。

株主優待

株主優待は、カタログギフトか図書カードのどちらかを選択する形になります。

2年以上保有で優待内容もグレードアップするのも魅力です。

どちらかの優待品をご選択いただきます 〈保有継続期間 2年未満〉カタログギフト:3,000円相当のカタログギフト お引き換えいただく商品は、お届けするカタログからお選びいただきます。 図書カード:3,000円相当の図書カード 〈保有継続期間 2年以上〉カタログギフト:5,000円相当のカタログギフト お引き換えいただく商品は、お届けするカタログからお選びいただきます。 図書カード:5,000円相当の図書カード 〈保有継続期間に応じた贈呈基準〉2年未満:3,000円相当の優待品 2年以上:5,000円相当の優待品

*芙蓉総合リースHPより出典

みずほリース

配当金

2020年3月期の1株当たりの年間配当金は82円となりました。

こちらも増配をキープしていますね。

さらに2021年3月期も増配を見込んでいるようです。

配当性向も20%台なので、今後も増配が続くことが期待できます。

株主優待

株主優待はQUOカードになっています。

2期未満で3000円分になっております。

2期以上で4000円分にグレードアップします。

QUOカード銘柄は非常に魅力的ですよね。

リコーリース

RICOH Imagine. change

配当金

2020年3月期の1株当たりの年間配当金は90円となりました。

今後も配当性向を高めて増配を予想されております。

非常に頼もしいですね。

株主優待

株主優待はQUOカードになっています。

長期で保有すればグレードアップしていき、最高で5000円のQUOカードにランクアップします。

優待ランク

*リコーリースHPより出典

まとめ

大手のリース会社6社の配当金と株主優待についてでした。

緊急事態宣言などの影響で日本経済全体が先行不透明な中で減配した会社はありませんでした。

オリックスは配当金は維持となりましたが、残りの5社は増配となりました。

株主還元に対する姿勢は本当に素晴らしいですね。

今後も配当性向を高めていく決意がある会社も多く、リース会社は投資先としては非常に魅力的な存在だと思います。

私はオリックスとリコーリースを保有しておりますが、キープを続ける予定です。

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
いつも腹ペコです
まるけん

飛行機が大好きな社畜サラリーマン
資産運用に目覚めてこつこつと実践中です
そんな社畜が飛行機・投資・うどん県に関することをぼやいています
公園が好きで週末は息子二人とおでかけ

まるけんをフォローする
日本株
スポンサーリンク
まるけんをフォローする
スポンサーリンク
飛行機好きの社畜投資家

コメント

タイトルとURLをコピーしました