株の運用方針

米国株
スポンサーリンク

管理人の株式に関する運用方針のご紹介です。

管理人は2019年12月末から高配当米国株を始めました。

まず、管理人のスペックについてです。

管理人30代、嫁一人、子供二人(小学生低学年と年少)

世帯年収は約650万円。持ち家で住宅ローン有り、50代半ばで完済予定。

資産運用に目覚めた頃、嫁といろいろ揉めたことがありました。

株式投資って怖いんですが...

元本は保証されるの?マイナスにならないの?

高配当株を定期的に買い増して、配当金も再投資する。

ドルコスト平均法と複利を利用して資産を増やしたい。

よくわからない。難しい...

説明してもなかなか理解してくれませでした。

それでも月に数万円の許可をいただけたことに関して感謝感謝。

全然足りませんけどね...

これから実績を積み重ねて嫁を納得させるしかない。

最低でも毎月10万円は資産運用に充てたいのですが、まだまだ先は長そうです...

ちなみに毎月10万円を3%で運用して、配当金も再投資した場合資産はどのようになるかすぐにわかりますか?

エクセルのFV関数を使えば簡単に算出することができます。FV関数は、一定利率の支払いが定期的に行われる場合の投資の将来価値を返します。

=FV(利率,期間,定期支払額,現在価値,支払期日)

定期支払額と現在価値を入力するときは、金額の前に-(マイナス)をつけます。支払期日は特に入力しなくてOKです。

例)毎月10万円=年間120万円を年間配当利回り3%で20年間運用した場合の計算方法(現在価値は0で計算)

=FV(3%,20,-1200000,0)  ☜これをエクセルに入力すると¥32,244,449という結果になります。

毎年120万円を3%の配当利回りで運用して配当金も再投資した場合、20年後には¥32,244,449が資産となる計算です。(あくまで全額きっちり投資した場合で、税金も引かれる前の額)

年間120万円を20年間そのまま貯金した場合は¥24,000,000になります。年利0.15%の金利で預けた場合20年後の資産は¥24,345,098となります。

約800万円の差ができますね( ゚Д゚)

もちろん配当にも税金がかかりますので、実際には800万円もの差はありませんがあまりにも大きな差があることはわかっていただけれるかと思います。配当利回りをもう少し高めで計算すれば更に差がついてきます。

このあたりを嫁にも丁寧に説明はするのですが、やっぱり頭が固い(悲)

株初心者の管理人が高配当株投資をする理由は以下の通りです。

・初心者だから相場が読めないし、理解できないことが多すぎる

・相場が上がると資産評価額がプラス

・相場が下がると絶好の買い場となりプラス

・相場の変動がなくても配当が入りプラス

マイナス要素ありますか????ってぐらい管理人には向いています。

これからもコツコツと資産を増やしていきます。

スポンサーリンク
いつも腹ペコです
まるけん

飛行機が大好きな社畜サラリーマン
資産運用に目覚めてこつこつと実践中です
そんな社畜が飛行機・投資・うどん県に関することをぼやいています
公園が好きで週末は息子二人とおでかけ

まるけんをフォローする
米国株
スポンサーリンク
まるけんをフォローする
スポンサーリンク
飛行機好きの社畜投資家

コメント

タイトルとURLをコピーしました