配当金報告 アイビーエム【IBM】International Business Machines Corporation

米国株
スポンサーリンク

IBM/International Businessから配当金を受け取りましたので、そのご報告です。

コロナショックで株価の乱高下が激しい中、安定して受け取れる配当金は嬉しいかぎりです。

配当金をいただきました【IBM】について少しご紹介をしたいと思います。

【IBM】International Business Machines Corporation

事業内容

事業内容はコンピューター関連のサービスおよびコンサルティングの提供と、ソフト、ハードの開発・製造・販売・保守、およびそれらに伴うファイナンシング、メインフレームコンピュータからナノテクノロジーに至る非常に多岐にわたる分野でサービスを提供してます。

IBMは研究機関としても有名です。2016年時点では米国特許取得数が23年連続の1位となっています。IBMによる発明は、現金自動預け払い機(ATM)、ハードディスク、フロッピーディスクなどがあります。

配当金

2020年第1四半期の配当金は、1株あたり1.62$でした。

昨年の第2四半期から配当金に変化はありません。

 暦年
1Q 2Q 3Q 4Q 年間
(CY) (1-3月)  (4-6月) (7-9月) (10-12月) 配当
1995年 $0.06 $0.06 $0.06 $0.06 $0.25
1996年 $0.06 $0.09 $0.09 $0.09 $0.33
1997年 $0.09 $0.10 $0.10 $0.10 $0.39
1998年 $0.10 $0.11 $0.11 $0.11 $0.43
1999年 $0.11 $0.12 $0.12 $0.12 $0.47
2000年 $0.12 $0.13 $0.13 $0.13 $0.51
2001年 $0.13 $0.14 $0.14 $0.14 $0.55
2002年 $0.14 $0.15 $0.15 $0.15 $0.59
2003年 $0.15 $0.16 $0.16 $0.16 $0.63
2004年 $0.16 $0.18 $0.18 $0.18 $0.70
2005年 $0.18 $0.20 $0.20 $0.20 $0.78
2006年 $0.20 $0.30 $0.30 $0.30 $1.10
2007年 $0.30 $0.40 $0.40 $0.40 $1.50
2008年 $0.40 $0.50 $0.50 $0.50 $1.90
2009年 $0.50 $0.55 $0.55 $0.55 $2.15
2010年 $0.55 $0.65 $0.65 $0.65 $2.50
2011年 $0.65 $0.75 $0.75 $0.75 $2.90
2012年 $0.75 $0.85 $0.85 $0.85 $3.30
2013年 $0.85 $0.95 $0.95 $0.95 $3.70
2014年 $0.95 $1.10 $1.10 $1.10 $4.25
2015年 $1.10 $1.30 $1.30 $1.30 $5.00
2016年 $1.30 $1.40 $1.40 $1.40 $5.50
2017年 $1.40 $1.50 $1.50 $1.50 $5.90
2018年 $1.50 $1.57 $1.57 $1.57 $6.21
2019年 $1.57 $1.62 $1.62 $1.62 $6.43
2020年 $1.62
毎年増配を続けてくれていますが、2020年のコロナショックの影響が心配されます。
配当性向は、2019年第4四半期で約50%になっていましたので、現状維持だけでもしていただけることを期待しています。

まとめ

増配がある場合は毎年第2四半期から増配されていますので、次の第2四半期が大変重要になってくるかと思います。

管理人の保有数は少なく微々たるものですが、継続は力なりです。

現状維持は衰退

行動しなければ何も変わりません。むしろ衰退します...

これを肝に銘じ、コツコツと資産形成を行っていきます。

スポンサーリンク
いつも腹ペコです
まるけん

飛行機が大好きな社畜サラリーマン
資産運用に目覚めてこつこつと実践中です
そんな社畜が飛行機・投資・うどん県に関することをぼやいています
公園が好きで週末は息子二人とおでかけ

まるけんをフォローする
米国株
スポンサーリンク
まるけんをフォローする
スポンサーリンク
飛行機好きの社畜投資家

コメント

タイトルとURLをコピーしました