フォネッティックコード

飛行機
スポンサーリンク

航空業界では、アルファベットを正確に伝えるために文字と数字の発音の仕方が決められています。旅行の営業系や空港の地上業務、パイロットの無線通信で使用されるもので若干の違いはあります。今回はパイロットが航空無線で使用する発音について紹介します。管制官も同様の発音を使用します。

A : AL-fah     アルファ
B : BRAH-VOH  ブラボー
C : CHAR-lee    チャーリー
D : DELL-tah    デルタ
E : ECK-oh     エコー
F : FOKS-trot    フォクストロット
G : GOLF      ゴルフ
H : hoh-TELL    ホテル
I : IN-dee-ah    インディア
J : JEW-lee-ETT   ジュリエット
K : KEY-loh     キロ
L : LEE-mah    リマ
M : MIKE      マイク
N : no-VEM-ber   ノーベンバー
O : OSS-cah    オスカー
P : pah-PAH     パパー
Q : keh-BECK    ケベック
R : ROW-me-oh   ロメオ
S : see-AIRRAH   シエラ
T : TANG-go     タンゴ
U : YOU-nee-form  ユニフォーム
V : VIK-tah      ビクター
W : WISS-key    ウィスキー
X : ECKS-RAY    エクスレイ
Y : YANG-key    ヤンキー
Z : ZOO-loo     ズールー

0 : ZE-RO      ゼロ
1 : WUN       ワン
2 : TOO       トゥー
3 : TREE      スリー
4 : FOW-er      フォー
5 : FIFE       ファイブ
6 : SIX        シックス
7 : SEV-en      セブン
8 : AIT        エイト
9 : NEN-er       ナイナー
. : DAY-SEE-MAL    デシマル
100 : HUN-dred     ハンドレッド
1000 : TOU-SAND   タウザンド

大文字の部分を強く発音します。また、小数点以下の場合は、【デシマル】が途中に入ります。
例)123.45 ☞ ワン トゥー スリー デシマル フォー ファイブ

紛らわしいway pointを通報するときなんかによく利用されていますね。

航空特無線の試験でランダムに記載されたアルファベットをフォネッティックコードで読んだ記憶があります。十数年前のことですが、ものすごく緊張した記憶です。



スポンサーリンク
いつも腹ペコです
まるけん

飛行機が大好きな社畜サラリーマン
資産運用に目覚めてこつこつと実践中です
そんな社畜が飛行機・投資・うどん県に関することをぼやいています
公園が好きで週末は息子二人とおでかけ

まるけんをフォローする
飛行機
スポンサーリンク
まるけんをフォローする
スポンサーリンク
飛行機好きの社畜投資家

コメント

タイトルとURLをコピーしました